シロアリ駆除しないと、床下に様々な被害が起きてしまう

sp_main

床下に異変を感じたらシロアリがいる合図かも!

床下に起こる症状

シロアリが家に侵入してくる場合は、床下から入り込んでそこで生息してしまうのです。生息するだけでなく、床下の木材を食べて腐食してしまいます。腐食すると様々な被害が起きますが、実際にどのような被害があるのかイメージできないでしょう。被害を受けたことがある人達の話を参考にして、床下にどのような症状が起こるのか把握してください。

被害に遭った人の口コミ

気づいたときには遅かった・・・(30代/女性)

床下がブヨブヨしていて、ただの湿気だと思っていたけど、シロアリだった。シロアリ駆除業者に見てもらったら、結構色々な場所が食べられていた。目に見えない所だったので最初はシロアリだとは思わなかったので驚いた。

コンクリートにも巣を作っていてびっくり!(20代/女性)

シロアリは木造住宅にしか発生しないと思っていたから油断していた。自宅の床下はコンクリートだけど、隙間から侵入して床下に巣を作っていました。コンクリートには被害はないですけど、それ以外の箇所が腐食していました。

家を食べるシロアリ

シロアリの生態~活動時期や好む場所~

発生しやすい時期

羽アリは種類によって発生時期が異なっていて、ヤマトシロアリの羽アリは4月から5月の春にかけて発生します。イエシロアリの羽アリなら6月から7月の湿気の多い時期で、アメリカカンザイシロアリの羽アリは7月から10月と他に比べて発生時期が長いです。羽アリが発生する時期はこのようになっていますが、シロアリ自体は1年中活動しているでしょう。ですから、羽アリが発生しない時期だからといって、シロアリがいなくなった訳ではないので気をつけてください。

よく現れる場所

シロアリが自宅の床下に現れるのは、シロアリにとって過ごしやすい環境だからです。床は暗くて風通りが悪いので、湿気がこもっているでしょう。このような環境はシロアリに最適なので、床下でよく発生してしまうのです。最近では、床暖房や断熱材を使用している家が増えています。それによって床下の湿度が高くなってしまい、1年中快適に過ごしやすくなるのです。家の他の場所にも現れますが、その中でも家の下が一番現れやすいでしょう。

シロアリ駆除業者に調査や駆除の依頼しよう

シロアリ駆除業者を呼び調査や駆除を依頼したいと思っても、悪質業者に引っかからないか心配です。そこで、悪質度が高いシロアリ駆除業者の見分け方を把握しておけば、安心して任せられる業者を見つけられるはずです。

業者選びの注意点

シロアリ駆除価格がない
シロアリ駆除価格は、業者によって公開しています。価格について公開していないと、依頼した人の経済状況などで値段を高くする場合があるので注意してください。見積もりの際に、詳しい駆除価格を提示しているか確認しましょう。
値引きの幅が大きすぎる
シロアリ駆除業者では、お客を獲得するために値引きをする可能性があります。中には大幅に価格を下げる所がありますが、最初から高めの価格に設定しているでしょう。このような場合は、値引き前提の価格設定か、価格自体に不備がある可能性が考えられます。
契約がしつこい
悪質業者の中には、駆除を行なうためにしつこく契約を勧める場合があるのです。しつこいだけでなく、無理矢理契約するために居座るなどの強硬手段に出ることがあります。優良業者ではしつこく契約を勧めることはほとんどありません。
商品を無理に薦めてくる
シロアリ駆除業者では、同じ被害が起きないように予防策を行なってくれる所があります。女性は虫が苦手な人が多く、予防のための商品を購入してしまうでしょう。ですが、中には効果がないものを買わされることがあるので注意してください。
作業を急ぐ
現地調査を行なわずに、すぐに駆除を始めようとする業者がいます。見積もりを提示せずに、早く行なったほうがいいと強引にすすめる所は危険です。作業が終わった後に高額の費用を請求してくるため、見積もり書を提示してもらってから作業をしてもらいましょう。
top button